事故が起こりやすい時間帯

0

Posted by SLbik7uK | Posted in バイク豆知識 | Posted on 24-07-2016

○事故が起きやすい時間帯がある?
事故は、いつおきるかが予測できないもの。
しかし、統計によれば「事故が起きやすい時間帯」というものがあるそうなので、できればこの「事故が起きやすい時間帯」についてしっかりと考え、「なぜその時間帯が事故が起きやすいのか」を考えることが大事です。
では、どういった時間帯が事故が起きやすいのかをみていきましょう。

★事故が起きやすいのは秋~冬、夕方以降
実は、事故が起きやすい時期と言うのは9~12月であることが解っています。
そして時間帯はよるの7時~9時。
なぜ、この時間帯に事故が起きやすいのか、もう解るでしょう。
この時期は、夏から秋へと季節がかわり、急激に日の落ち方が早くなる季節です。
秋になると、急に日が落ちるのが早くなる…そのことをご存知のひとも多いでしょう。
夏には17時には明るかったのに、冬になったらもう暗いということも多いですよね。
この時間帯が、事故が起きやすい時間帯です。
明るいところから暗くなると、しばらくは目が慣れなくて大変ですよね。そういった現象から、事故が起きやすいと言われています。
また、この時間帯は人や車がとても多い時間帯ですよね。帰宅ラッシュに入る時間帯なので、それでどうしても混み合って「事故が起きやすくなる」と言われています。
確かに、人通りが増えればどうしても事故が起きやすくなってしまいますので、それで注意しなければならないことが増える…というのは解りますよね。
また、こうして人が多くなる時間帯は視界も悪くなりますので、それも非常にネックになります。
事故が起きないようにするには、とにかく視界が悪いことを意識して「きちんと前をみること」が大切なのではないでしょうか。
事故を起こしてしまうと、それはとても大変なことにつながりますので、とにかく事故を起こさないようにすることが重要なのではないでしょうか。
このサイトでは、バイク保険を多くご紹介しています。
もちろん、バイク保険に入ることはとても大切なことです。
でも、それだけではなく「自分が気を付けなければならないことを意識する」という姿勢が大切です。保険はあくまで保険、できれば使わない方がいいに決まっていますので、きちんと対応をすることができるようにしましょう。事故は起こさないこと、これは大原則です。
事故を起こさないような安全運転をしっかりと心がけていきましょう。
意識次第で、事故を防ぐことができるようになるはずです。

Comments are closed.