自転車事故で賠償金

0

Posted by SLbik7uK | Posted in バイク豆知識 | Posted on 24-12-2015

●怖いのはバイクだけじゃない
「事故」というと、どうしても「自動車」「バイク」を連想する人が多いのですが、実は最近になり「自転車事故」が多くクローズアップされるようになっています。
バイクにとっても自転車は怖い存在ですが、実はじてんしゃの怖さが世の中ではクローズアップされるようになっているのです。
具体的に、どんなふうに自転車が怖いのかについてみていきましょう。
実は、最近になり自転車事故がニュースになるというケースが非常に増えているのです。

★自転車事故がクローズアップされる理由について
なぜ「自転車事故」がクローズアップされるようになったのか?理由は多々ありますが、一番大きいのは「小学生が自転車を運転していた時に人にぶつかり、相手が意識不明の重体に陥った」というニュースでしょう。
この「自転車事故」については、おそらく多くの人がご存知ではないかと思います。
この事故は、夕方に小学生が自転車で坂道を走っていたところ(きちんと伝統もつけていた)、前方を歩いていた二人に衝突してしまったというものです。
運悪く、このうち片方の片方のひとが意識不明の重体になってしまい、そのことからこの子への賠償金が1億円近いという判決が出ました。
正確にいうと、「子供への中尉を怠った」という理由で子供の母親への請求が一億円です。
このニュースは日本中をかけめぐり、自転車事故の恐ろしさを広めるに至りました。
このじこからです、「自転車事故は怖い」という認識が広まったのは。

★それまでは甘くみられていた「自転車」という存在
それまで、自転車はとても甘くみられていた存在でした。
事故を起こす可能性は低い乗り物と思われていたのが自転車です。
でも、必ずしもそうではないということが解りました。
調べてみれば、こういった高額の賠償請求はこれがはじめてではないのです。
女子高生が自転車で人にぶつかり、こちらもかなりの高額請求となりました。
このようなことがあるからこそ、「自転車」は怖い。そのことをしっかりと考えておく必要がありますよね。

上記の事故をきっかけに、自転車事故の怖さがどんどんクローズアップされています。
だからこそ、私たちもその怖さを忘れないようにしていきたいものですよね。
自転車事故の怖さは、もちろんきちんとバイク利用者もおぼえておきましょう。自転車事故の怖さはもっともっと良く知られるべき。
子供からお年寄りまで乗ることができる自転車だからこそ、もっときちんとした規制が必要なのです。

Comments are closed.